前立腺とオーガニズム | いつも以上の快楽を!風俗エステなどの楽しみ方

前立腺とオーガニズム

海に遊びに来ている

女性のイキと男性のイキは違うといいます。女性は一度イクとその感覚はしばらく醒めず、身体中が性感帯になったかのように感じてしまうといいます。男性は射精の一瞬だけオーガニズムを感じますが、それ以降は賢者タイムとしてなにも感じなくなりますよね。むしろ、もう…触らないで…という状態になってしまいます。ですので、女性のその状態というのは全く理解出来ませんし、うらやましくもありますよね。

さて、じつはそんなイキというのは男性でも経験することが出来たりします。大阪では回春マッサージのお店が多くありますが、ここではそんなイキを楽しめると多くの男性が遊びに来ています。射精すると訪れる賢者タイムがあるというのに、それはどういうことなのでしょうか?じつは、前立腺マッサージというサービスがあります。前立腺とはお尻の穴に指を突っ込んだ時に触れることの出来るクルミ大ほどの大きさの器官なのですが、ここをマッサージされると陰茎を触って無くてもイクことが出来るといいます。しかもその快感は通常のイキ以上!なおかつこのとき味わえるオーガニズムというのはドライオーガニズムといって、射精を伴わないイキなのです。よって賢者タイムは訪れず、イッたあとまたイクという経験をすることが出来るのです。男性にとってイッたあとまたイクとか未体験ゾーンだといえます。そんな体験をぜひ、回春マッサージで経験してみてください。